マタニティ整体スクール京都校ヘッダー画像
HOME > 協会との連携

資格に関して

「マタニティセラピスト」「マタニティコンシェルジュ」「マタニティエクササイズインストラクター」等の資格は、数年前に当スクールが最初に定めた資格名称です。

しかしながら、上記の資格において、独占使用権利がある商標登録をしているわけではありません。
そのため、誰でも真似て資格名称を定めることができます。
現実、ここ最近ではマタニティセラピストと検索すれば、様々な団体が同じ資格名称を使用しています。
しかし、このことは受講希望者や資格選びの際に困惑を招きます。

本来、ポリシーがあれば真似をすることはありませんが、そのような事が欠如している団体や個人は勝手に真似します。
ばれなければ良いと思っているのでしょう。
スクール卒業では、単なる「マタニティセラピスト」「マタニティコンシェルジュ」「マタニティエクササイズインストラクター」資格ですが、認定を受けることにより、「認定マタニティセラピスト」「認定マタニティコンシェルジュ」「認定マタニティエクササイズインストラクター」となります。

また、誰でもが認定を受けれるというわけではありません。認定を受けるためには試験に合格しなければなりません。

▲ページトップに戻る

認定を受けるまで

@卒業後、お客様レポート50枚提出。レポート詳細はこちらから
A認定試験申し込み。
B認定試験実施。
C2週間後に郵送にて合否連絡。
D合格通知受理後、協会へメールにて通知受理連絡を入れる。
Eマタニティ整体スクール会員入会手続きを実施。
※認定者は必ず入会して頂きます。
※入会をしたくない方は、認定試験には参加できません。

☆「マタニティエクササイズインストラクター」「マタニティコンシェルジュ」を受講希望の方へ
認定試験日は最終日となります。卒業後に実践を重ねてから試験申し込みは出来ません。そのため、受講前に必ず認定を希望するか否かの意思表示もお願い致します。

▲ページトップに戻る

認定のメリット

「認定マタニティセラピスト」「認定マタニティコンシェルジュ」「認定マタニティエクササイズインストラクター」と名乗れることができる。
マタニティ整体○○店と表記できる。
ホームページ等で他店とリンクができる。
NPO法人「日本マタニティ整体協会」から認定を受けることで信用性があがる。
実際に活躍されている方の殆どが認定者なので、活躍者とのコミュニケーションが図れます。

※「マタニティ整体」はスクール・協会代表の山田が商標登録をしています。そのため、マタニティ整体と名乗っても保護されていますので、攻撃を受けることはございません。

▲ページトップに戻る

会員制度に関して

マタニティ整体スクールには、会員制度がございます。
これは卒業後に「NPO法人日本マタニティ整体協会」の認定試験にて合格をされ、認定証を交付された者が会員となります。認定者同志が連絡を取り合ったり、同志がどのような活動をしているかを身近に知っていただくためです。

また、協会より毎月配信する「マタニティ整体メルマガ」を受信出来たり、セミナー参加をすることができますし、会員専用ページから様々な資料を受け取ることができます。
勿論、その都度の費用は掛かりません。

入会金:10,000円
年会費:24,000円

※認定者は必ず入会して頂きます。
※入会をしたくない方は、認定試験には参加できません。

▲ページトップに戻る